化粧品とジャム論

足元注意で

恋は魔術なのです

昨日眠くてダウンしたため、途中となった「もしもHey!Say!JUMPと同じ会社だったら」!

仕切り直して他のメンバー行ってみましょうか!

「もしもHey!Say!JUMPと同じ会社だったら」

▪️伊野尾慧

ゆるふわ適当な広報部の一個上の先輩

絶対ビジュアル採用だろ…!と思わせる美しさを持つお方

一見近寄りがたいけど、あくまでそれは一見で、話すとふわふわっと掴み所が無い

でも、たまーに真剣な目をしていて、そのギャップにやられる

▪️有岡大貴

飲み仲間である営業部の同期

毎日忙しそうだけど、その状況を物ともせず、とっても楽しそうにしている

「有岡、忙しいんじゃないの?」「まあ忙しいねー!(笑)けどすごい充実してるよ!この前もさ〜」と常に前向き

若いながらに、部のムードメーカー

営業事務のお局さんにも気に入られているすごいやつ

▪️薮宏太

会社の花形部門にいる3個上の先輩

後輩にもわて隔てなく優しく、そして気軽に話してくださるお方

疲れているとき、その疲れを敏感に察知してくれて、違う部署なのにさりげなくエナジードリンクをくれる

席に戻るとエナジードリンクが置いてあって、なんだこれ?と見るとそこには「あんま無理するなよ」と薮さんからのメモが…

褒めてくれるから、大好きな存在

▪️八乙女光

営業部の一個上の先輩

爆発的に元気で、営業成績が常にトップ

かと言って、すごい優秀かと言われると、そうではない

恐ろしいコミュ力から、営業先に気に入られる人

営業先の人と普通にプライベートで会う仲になっちゃう

部長とはあまり合わないし、部長はぶつくさ言うけど、成績が良いので立場は圧倒的に上

▪️高木裕也

女性ばかりの総務部で生きる尊い一個上の先輩

基本、総務部の女性はお局系が多いが、その中で生き抜くゅぅゃ

普通にお局たちとランチに行っちゃう

こちらとしては話しかけにくいけど、本人はその状況に特に気づいていない

「あれ、〜ちゃんじゃん。どうしたの?なんかあった?」と気軽に話してくるが、お局からの視線が痛い、こわい

定時後1分くらいで帰宅しているため、残業をすることはない

恋に落ちようと思い立って考えた妄想だったけど、全然恋に落ちていませんね…