化粧品とジャム論

足元注意で

覚めた生活

馬鹿みたいにライブハウスに篭っていた大学時代。

2010年7月、下北沢SHELTERで初めてつばきを観た。ぱっと見はよくいるようなバンドなのだけど、ボーカルの存在感と曲の良さがとてもマッチしていて、印象的だった。その後レンタルショップでアルバムを借りて、覚めた生活を何度も繰り返し聴いた。

突然の訃報はその7年後。

すごいボーカリストだったのはわかる。唯一無二のバンドだったのもわかる。だけど、一色さんが亡くなったということは、イマイチよくわからないよ。

そして冷めていく生活。本当のことは誰にもいえないよ。